人形劇「怪じゅうが町にやってきた」(Author:Sumi)

Sumiです☆

きょうは人形劇団プークの「怪じゅうが町にやってきた」を見に行ってきました。
1981年に初演して以来、今回が4回目の上演だそうです。

ちらし

人形劇団プークは新宿に独自の劇場を持っていて、何度か見に行ったことがあります。
約100人がぎっちり入る小さな劇場で、人形をまじかに見られて私は大好き!
でも、このチラシを見るに、なんとも人形が大きいこと!!
しかも舞台は紀伊国屋ホール!!
こんなに大きな人形を使ったプークの作品を見られるなんて新鮮!
ぜひ見たい!と思って行ってきました。

舞台は想像以上に迫力満点でした!!人形劇などとあなどることなかれです!!人間が人形を持って移動しながら演じているのですが、いつの間にか同化して見えるから不思議です。物語も素敵だなあ~と思いましたが、私が印象に残ったのは舞台演出☆嵐の場面では、舞台の木々が転がっていきます。本当に嵐がやってきたと思わせる演出に感動しました。

物語のあらすじをチラシから引用してご紹介しますと・・・
++++++++++
ある日突然、怪じゅうが町に舞い降りた。名前はグリフィン。町は恐ろしさのあまり大騒ぎ、町長は怪獣と話をさせるために若い神父を差し出した。ところが、グリフィンは誠実な神父をすっかり気に入り、やがてはこの町のこども達とも仲良くなった。そして、神父、こども達と一緒になって困った人を助けたり、手伝ったりするグリフィンは町の人気者に。ところが町に変なうわさが広まった。「怪じゅうは年に一度食事をする。」「食事はこども達!」さあ、町は再び大騒ぎ・・・。
++++++++++

見ごたえたっぷりで大人の私も面白かったです☆人形劇にしては大作です!!
明日23日までやっています。
夏休みの思い出にお子様と一緒にいかがですか~?
明日のご予定がまだない方は是非!!

人形劇「怪じゅうが町にやってきた」
日時:8月23日(日)10時半~/14時
場所:新宿の紀伊国屋ホール
入場料:全席指定で3130円(三歳以上均一)

詳しくはこちらをどうぞ~

当日券もあるようでしたので興味のある方はお問合せください!

こんな怪じゅうなら私の町にもやってきてくれないかな~

入り口にあった怪じゅう「グリフィン」のモニュメント。本物はもっとかっこよかったよ~♪

入り口にあった怪じゅう「グリフィン」のモニュメント。本物はもっとかっこよかったよ~♪

~追伸~
Makiちゃん、この間はご迷惑をおかけしました。お言葉に甘えてお休みをいただいたおかげで、あの日は一日寝て過ごすことができました。ゆっくり休んだおかげで、回復も早く、無事に合宿にも行ってこられたよ。ただ・・・、風邪はしぶとくてまだ声がガラガラ・・・><。口内炎もできてしまい、身体が悲鳴を上げてるようです。いたわらないとね~。お料理撮影のお仕事は私も楽しみなの!Makiちゃんとおしゃべりもできるし、試食もできて、いいこと尽くめなのです。また次回からよろしくね~☆コメントうれしかったです。ありがとう~(^^)/

常備菜を活用したスピード一汁一菜(Author:Maki)

Makiです♪

Sumiちゃんのお家のヤマトヌマエビ可愛いね~。手がピヨピヨ動くのが面白くて、ついつい何度も動画を見てしまいました。こんなに可愛くて、水槽がキレイになるなら、我が家の水槽にも入れてみようかな。

さて、オールアバウト[簡単一汁三菜レシピ]の記事を更新しました。

■しらすと夏野菜の混ぜご飯定食の献立と段取り

しらすと夏野菜の混ぜご飯定食の献立と段取り

常備菜を使って、手早く作れる夏献立

(各料理のレシピはこちら↓からどうぞ。リンクをクリックしてください!)
しらすと夏野菜の混ぜご飯
ささみともやしのピリ辛奴
トマトととろろ昆布の即席和風スープ

まだまだ暑い日が続くので、食欲も落ちがち。普段は一汁三菜の献立を紹介していますが、こういうときはあっさりと一汁一菜くらいがお腹も落ち着きます。アレンジしやすい常備菜『きゅうりと香味野菜の梅酢漬け』と『ささみともやしの豆板醤和え』を使って、帰宅後わずか10分でちゃちゃっと用意できてしまう三品の献立を紹介しました。

『しらすと夏野菜の混ぜご飯』は、梅酢を使った酢の物『きゅうりと香味野菜の梅酢漬け』を混ぜ込むので、軽やかな酸味を感じる混ぜ寿司風。酸味には疲労回復や食欲増進の効果があるので、残暑厳しい今頃におすすめの一品です。残った『きゅうりと香味野菜の梅酢漬け』はこのまま食べても美味しいですが、ワカメを混ぜ込むとこれまた美味。アジなどのお魚を唐揚げにして、南蛮漬け風にするのもおすすめです。いろいろと使い勝手のいい常備菜です。

もうひとつ紹介した常備菜『ささみともやしの豆板醤和え』は豆腐に乗せるだけでなく、冷たいおそばやそうめんに乗せても◎。きゅうりなどの野菜とともにマヨネーズで和えると、サラダ風にもなります。ちなみに、味付きザーサイを混ぜると、ビールに合う最高のおつまみになりますよ。

ところで、いつも料理の撮影の日はSumiちゃんが調理や撮影のサポートしてくれているのですが、今回Sumiちゃんが体調不良ということで私一人で行いました。Sumiちゃんには「一人でも大丈夫!」なんて大見得切ってみたものの、実際にやってみると「あれが足りない」「いや、これがまだだ」「こっちの撮影が済んでない」などと、てんやわんや!

レシピはどれも簡単なのですが、調理しながら撮影もするっていうのは手が足りなくて、やっぱり大変。しかも、とても気が利くSumiちゃんはいつも私の思うことを先回りしてやってくれているので、だから、いつもあんなにスムーズなんだよね。改めてSumiちゃんの存在の有難さをしみじみ感じる撮影でした。でも、無事に済んで良かった-。

Sumiちゃん、次回からはまたご協力よろしくお願いします! ちなみに、次回は食欲の秋にふさわしくカレーをメインにした献立の予定です。お楽しみに♪