アデノウイルスにご注意を!(Author:Sumi)

Sumiです。

空気が目に刺さるように冷たくて、自転車に載っていると自然と涙が流れてきます。本格的な冬到来ですね!

さて、インフルエンザが心配な季節になってきましたが、アデノウイルスってご存知ですか?

プール熱ともいわれる感染症で、一般的には喉が痛く、高熱が続きます。熱が下がって二日経過後、医師から学校への通学許可書をもらう必要があるというやっかいな病気です。

我が家はいままで感染したことがなかったので、高熱が続く病気・・ぐらいの認識しかなかったのですが、娘が年末にアデノウイルスにかかってしまいました。しかも、高熱ではなく、結膜炎の症状だけ。

実は、アデノウイルスは、型が51種類あるそうで、結膜炎を起こす稀な型もあるそうです。
娘は目が腫れているだけで、体は元気!でも感染力が強いので、どこにも行けません。
年末からずっと家でまったり過ごし、ようやく治って1月の2週目から学校に行けるようになりました。ところが!今度は私が発症・・・><。現在、発症してから2週間が経とうとしていますが、今も目が痛くて苦しめられています・・・(TT)

このアデノウイルス、感染力が強いウイルスにもかかわらず、効き目のある薬はいまだにないそうです。びっくり!!眼科では、結膜炎が悪化し角膜が炎症することを予防するため、抗菌剤とステロイド剤の目薬を処方されました。流行性結膜炎ともいうそうです。

「ガチフロ」は広範囲抗菌点眼剤。「フルメトロン」はステロイド剤。

「ガチフロ」は広範囲抗菌点眼剤。「フルメトロン」はステロイド剤。

この2本を1日3~4回投与。あとは自然治癒に任せるしかないそうです。
私はこの2週間、忍耐の日々でした。
大人がかかるとかなりきついので、私の経験が役に立てばと思い、ブログに記しておきたいと思います。

●発症
今月10日の夜。右目だけが赤く充血し、目ヤニが異常に出始めました。
アデノウイルスは、感染してから発症するまで5~6日かかるそうです。
なので、お正月にはすでに感染していたのでしょうね。。

●発症~6日
翌日からは視界が白っぽくなるほど目ヤニが出ます。2、3日は右目だけが赤く腫れあがっていましたが、4日目から左目にも感染してしまいました。右目よりはひどくないものの、両目が腫れあがり、まるでお岩さんのようです。しかし、結膜炎だけなので体は元気!

仕事は・・・というと、大人の場合、子どもと違って免疫もあるし、一気に広がることは考えにくいとのことで、医者にはうつさないように配慮しながら仕事をしてくださいと言われました。うつりやすいのは、接触感染だそうです。目にウイルスがいますから、目を触った手で別の場所を触らない、目を触ったら手を石鹸でよく洗ってウイルスを流す、他の人と共用のものは使わないなど、感染を防ぐ方法をいろいろ教えてもらいました。でも、仕事を休めるなら極力休んだほうがいいそうです。目だけとはいえ、やはり安静が一番の治療薬なのだとか。お酒も飲まないほうがいいですよ!体は元気なので、お酒を飲んでしまいましたが、翌日目ヤニが悪化して、ひどい目にあいました・・・^^;

この週は、編集作業がメインだったので、外出する必要もなかったのですが、一日だけロケが入っていました。正直、うつしたら・・と思うと申訳ないし、こんな顔して行きたくなかったのですが、動けるし、私の代わりもいないし、日程もずらせないし・・・。状況を説明し、ロケに行ってきました。せめて、度入りのサングラスでもあればな~と思いましたがね・・・。トホホ。でも、その後、メンバーの中にうつった人はいないようなのでホッとしています。

●7日~10日
よくなるどころか、1週間かけてどんどん悪化していきました。7日目が一番ひどく、私はずっとこのまま治らないのではないかと心底落ち込みました。この頃には、目が痛くて開けているのもきついし、頭痛はするし、両目が腫れてますますひどい顔。あまりに凹んで、その週の予定を全部キャンセルさせてもらったほどでした。Makiちゃんとのお仕事も延期させてもらってしまい、本当に申し訳ない!ありがとうね~。

●10日~13日。
10日も経つと感染力は弱まるので、うつす心配はなくなるそうです。この頃から目の赤みは消え始めました。確かに、ここからは劇的に回復していったんです。12日目、左目の腫れはひきました。13日目にはいつもの顔に戻りました!もうずっと治らないと思っていた4日前がうそのよう~(笑)

と、これで終わりかと思ったのですが、なぜか、目の腫れがひいたとたんに、右目に針がさすような痛みが起こるようになりました。もしかしたら、角膜をやられてしまったのかもしれません。明日、また眼下に行ってこようと思っています。早く治らないかな~・・(;;)

たった2週間の出来事なのですが、患っている2週間ってすごく長い!!入院した経験がある方にはわかってもらえると思うのですが、1日1日、時間が経つのがものすごく遅く感じるんです。

●オススメ商品「アイ浄綿」
アデノウイルスで結膜炎になってから、随分お世話になったのが「アイ浄綿」!!

水分がたっぷり含まれているので、目ヤニを優しくケアすることができます。とにかく、目を清潔にすることが大事なので、めっちゃオススメです☆1箱12枚入りで、200円ちょっとで薬局に売っています。

●予防は石鹸での手洗い!
アデノウイルスはアルコールでは消毒しきれないそうなのです。効果的な予防法は、石鹸でよく手を洗うこと!指の間までしっかり洗うことが肝心なのだとか☆

今季は、娘と私がかかった結膜炎だけを起こすアデノウイルスが流行っているそうです。目だけなのですが、かなり煩わしいので、感染しないよう、皆さまお気を付けくださいませ~☆それでは、よい休日をお過ごしください♪

ショート丈のベッド(Author:Sumi)

Sumiです☆

みなさんはお子さんとどうやって寝ていますか?

我が家は赤ちゃんの時はセミダブルのベッドで一緒に添い寝していたのですが、寝返りができるようになってからは、ベッドから落ちるのが心配になって、マニフレックスのマットレスに変更しました。

上記はシングルサイズですが、私はセミダブルを使っています。折りたためるし、持ち運びも便利だし、ちょっと固めが心地よく愛用中!そのまま現在に至ります。

そう、ついこの間まで小1の娘とセミダブルのマットレスに一緒に寝ていました。でも、年末にベッドを購入し、現在は部屋も別々に寝ています。そのベッドがこちら♪ショート丈のベッドです。シーツも選べたので、娘の好きなピンクにしました。

ショート丈ベッド

普通、ベッドはマットレスだけで190㎝はあるそうで、装飾を含めると210cmぐらいになります。娘の部屋はクローゼットの位置の関係で、203cm以内のベッドしか入らないので、探すのに一苦労しました。木枠がないタイプはあったのですが、娘が断固拒否。可愛くないとの理由でして・・・^^;小1ながらも女子なので、可愛いベッドに憧れるんですって・・・^^;

マットも2種類から選べたのですが、直感でポケットコイルというタイプを選んでみました。ごろ寝してみましたが、寝心地もいいですよ。ベッドの下の引き出しは、ベッドについているタイプではなく、下に転がして入れるタイプでした。

ふたが付いています

ふたが付いています

中には衣類やおもちゃなどいろいろ入れられそう!

中には衣類やおもちゃなどいろいろ入れられそう!

動くので、いつの間にか奥に入ってしまいますが、出し入れも簡単なので、掃除は楽かもしれません。コンセントもついています♪

コンセント

ベッドの組み立ては、最初から組み立て好きの旦那にお願いしようと思っていたので、業者には頼みませんでした。ただ、旦那でも小一時間かかったし、段ボールから出すのも一苦労だったので、組み立て料を支払っても組み立ててもらう方が楽だと思います。総合的に見ても、ショート丈のベッドを探している女の子にはオススメです♪

最初、娘が隣に寝ていなくて私の方がさみしいくらいだったのですが、今は広々と一人で眠れるこの環境が快適!なぜもっと早くこうしなかったのかと悔やまれるくらいです(笑)ま、このタイミングが私たち親子にはベストだったのでしょう。娘の方は、最初、ベッドで寝ることを喜んでいましたが、だんだん一人がさみしくなり、再び一緒に寝ることもありました。でも、今年に入ってからは、一人で寝ることが好きになったといい、私と一緒に寝ることはなくなりました。成長したんでしょうね~

朝になると必ず私の布団に入ってきて「ママ、寒いから温めて~」とぬくぬくタイムが日課になりました。まだまだ可愛いですね☆たまに朝5時半に起こされることもあって、かなり迷惑ですが、娘が目覚まし代わりになってくれています(笑)