宅録の現場から

Sumiです☆

オフィシャルサイト「しゃべり手暮らし」を開設して、3年が経ったでしょうか。HPのお問合せフォームから、初めて宅録ナレーションのご依頼がありました!!

これまでは、面識ある方からの依頼がほとんどだったので、オフィシャルサイト経由で依頼を受けるのは初めてでした。私のボイスサンプルを丁寧に聞いてくださって、とても感激しました!収録のテイストや内容についても丁寧なメールをいただき、安心してお仕事をお引き受けすることができました。すごく嬉しかったです。本当にありがとうございます!!これからも精進しますのでどうぞよろしくお願いします!!

この機会に、私の宅録環境をご紹介させていただきます!!

・・といってもあっさりこれだけ…^^:
あ、ヘッドホンを忘れた!
宅録機材

●マイク
SHUREのダイナミックマイクSM58を使っています。ナレーションブースでよく使われているのはコンデンサーマイクなのですが、かなり周りの音を拾ってしまうので、防音環境の整っていないわが家での収録は、ダイナミックマイクがベストかな~と思い、SM58を使っています。

コンデンサーマイクの定番だと、ロードのNT-1ですかね~。これも欲しいな~。

●マイクスタンド
M&Kの卓上タイプを使っています。結構重くずっしりしているので、安定感があり安心です。

●ポップガード
キクタニの商品で、直径10cmの小さいタイプを使っています。直径15cmのもありましたよ。マイクスタンドに挟むタイプで、使い勝手は良いです。

●オーディオインターフェイス
ローランドの「DUO-CAPTURE EX UA-22」を愛用中です。当たり前ですが、これを通して収録するのとしないのとでは、音が全く違います!!

●モニター用ヘッドフォン
Sony「MDR-CD900ST」を使っています。以前通っていたナレータースクールの先生にオススメされ、購入しました。レコーディングスタジオではスタンダードなタイプのようです。

●音声録音ソフト
「WavePad」音声編集ソフトを使っています。操作は簡単で使いやすいです。

この他、PCとオーディオインターフェイスをつなげるケーブルと、マイクとオーディオインターフェイスをつなげるケーブルを用意すれば準備完了!

もし、揃えたい!と思っている方は、マイク、オーディオインターフェイスなどがセットになったものもあるので、探してみるといいですよ。全部で4、5万円ぐらいかな~。私は元々マイクは持っていたので、主にサウンドハウスさんから単品購入しました。

ただ、大変申し訳ないのですが、現時点でわが家には防音の設備はありません。宅録のお仕事をお引き受けする場合、なるべく生活環境音に配慮した中での収録になることをご了承いただいております。

これらは、もともとナレーションの練習用に揃えた機材でした。最初は何を買っていいかわからず、すごく迷い、電気屋さんに何がオススメかをリサーチしたり、アナウンスの先生やナレーターの友人から情報収集したり、ネットの口コミを見たり・・・。最終的には自分が使いやすそうなものを購入しました。他を使ったことがないので比べられませんが、使用感にはとても満足しています。優秀な相棒たちです♪

でも正直・・宅録は割に合わない仕事です。自宅でしゃべればいいだけだろう~って、簡単そうに思えます?でも、結構大変な作業なんですよ。機材を一通り揃えることはもちろんですが、セッティング、収録、編集をしてデータ化するまで、ぜ~んぶ一人でこなさなければなりませんからね~。音声編集の知識だって勉強が必要ですし。その割に、中にはびっくりするぐらい安い仕事もあるし・・・。あれ?愚痴になってる?(笑)

誤解のないように記しておきますが、今回依頼を受けたお仕事は、ナレーションのご予算がしっかり確保されておりました!気持ちよく進めさせていただいております^0^/

最近は簡単に動画が作成できる世の中になってきていますから、宅録の需要も今後は増えていく傾向にあるのかもしれないな~とも思います。自分の勉強にもなるので、とにかく今の私には、場数を踏んで、表現の幅を磨け!に限りますね。

ナレーターの方で、こんな機材やソフトがオススメだよ~というのがあったら、ぜひ教えてくださいね!

以上!私の宅録現場からお伝えしました~^^/